懐かしいアニメブログから、【中古】白竜 全巻セット(全21巻セット・完結)をご紹介!

今回ご紹介するお勧め商品はこちら!
【中古】白竜 全巻セット(全21巻セット・完結)


『白竜』(はくりゅう)は、原作:天王寺大、作画:渡辺みちおによる日本の漫画、またそれを原作とするオリジナルビデオ。『漫画ゴラクネクスター』(日本文芸社)にて連載が開始されたが、その後同誌が休刊となったため、『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)に移動し連載された。その後舞台を渋谷から六本木に移し、直接の続編『白竜LEGEND』(はくりゅうレジェンド)として連載された。さらなる続編『白竜HADOU』(はくりゅうハドウ)が連載中である。

原作・原案など 天王寺大(原作)
作画 渡辺みちお
出版社 日本文芸社
掲載誌 漫画ゴラクネクスター(増刊含む)
レーベル ニチブンコミックス
発表号 1996年 - 2008年2月号
発表期間 1996年9月 - 2007年12月26日
巻数 全21巻

構成員わずか約40人の黒須組を率いる若頭・白竜こと白川竜也を主人公としたヤクザ漫画で、もっぱら黒須組のシノギとそれに絡んだ他組織・企業との抗争を描く。エピソードの中には現代社会の事件を素材にした話(西都鉄道編、医療ミス隠蔽編、オリオン編、原子力マフィア編等)も存在する。話数カウントは「暴力の○」(『LEGEND』でも同様)。

単行本は『白竜』全21巻、『白竜LEGEND』全46巻、『白竜HADOU』既刊12巻。このほか、連載を中断した「原子力マフィア編」が『白竜LEGEND原子力マフィア編』として、上下巻の別編として刊行されている。

あらすじ
小さな組織だった黒須組を大きくし、その才知と行動力で渋谷一帯のアンダーグラウンドを支配する男・白竜こと白川竜也。冷酷で手段を選ばぬその手腕。ためらいなく一か八かの賭けに出るその度胸。底が知れないカリスマヤクザ・白竜の、迫力にあふれた活躍を描くハードボイルドコミック! 天和会との抗争で窮地に陥った黒須組、白竜は起死回生をはかり…!?



この商品について色々調べました。
お値段は税込み価格で、3904円。送料は別で500円。
一番安く購入できるサイトはここだけのようでした。
中古ですが商品の品質は良好。
在庫数は残り1個です。
商品番号 397-0007-15-S-4537097310U-349144
ご購入をされるお客様はお早めに!<(_ _)>


この記事へのコメント